アフィリエイト収入で海外移住経験者は驚くほど多い

XMアフィリエイトホームページ

アフィリエイター同士にはつながりがあります。

世間でいう派閥のようなものがあって、仲の良い人たちと自分のアフィリエイトテクニックを教え合ったりする交流をしています。

円高時代には多くのアフィリエイターさんが海外へと移住していましたけれど、円安になってからは戻って来られているようです。

2012年はドル円が75円でした。それが2013年になると円安が一気に進んで100円までのレート変動が起きました。2019年現在は112円ですね。

ドル円レートとアジア諸国の物価はあまり関係がないらしいので、このあたりは参考くらいに考えてください。

アジアの発展途上国も力をつけてきてそんなに物価安の状況ではなくなっているみたいですから、今から海外行くのはよっぽど稼いでいらっしゃるアフィリエイターの方だと思います。

アフィリエイト収入には波があって、ある日突然検索順位が下がってしまったり、稼いでくれていた広告が終了になってしまったりと食いっぱぐれてしまうこともあります。

私はまだ海外に住んだことはありませんが、身近にそういう人たちと交流してみると興味が湧いてきて毎月どれくらいの生活費で過ごせるのだろうかと話を聞きにオフ会のようなものに参加したこともありました。

海外移住者の中でもシンガポールを選ぶ人は高収入のようです。

タイやマレーシアあたりは人気で、多少の収入落ち込みがあってもそのまま住めるみたいですね。

カンボジアはもっとグレードが低いのですが、永住できる国ではなく期間限定での移住が人気になっています。

海外移住の目的は税金なんですね。税金の安い国へ移住している間にお金を貯めて帰ってくるという既婚者には真似することができない貯蓄方法。

それは将来への不安だったりするのですけど、日本にいたほうが身動きが取りやすくて助けてくれる人もいますから、私は断然国内派です。

パートナー口座を登録する