「ブログのコンテンツ作りに失敗した」と思ってもやり直さない

XMアフィリエイトホームページ

アフィリエイトは収益化までの道のりが長いです。

ブログを始めてからまもなく第一の試練がやってきます。

それは、アクセス数がとても少ないってこと。

誰も見ていないブログを更新し続けるのはモチベーションが続きませんが、そういう時は遠い未来を思い浮かべて成功した自分の姿をイメージします

とりあえず100記事程度書けたら常連客がついていると思いますから、たまにコメントを頂けたりして少しだけ楽しくなります。

ブログは文章を書くことがお仕事で、初めたばかりではお金がもらえるライティング術なんてもっていないでしょうから、気づけば下手くそなコンテンツしかなくてやめたくなることもあるかもしれませんが、それはちょっともったいないですね。

どんなブログでも価値があって資産だと私は考えるのです。

やめたくなっても一からやり直すのではなく、過去記事をリライト修正する方法をとりましょう。

それが面倒なら放置してしまえばいいのです。

過去記事は新着記事よりも重要度が低く、例えば2年前に書いた記事の信用度はほとんどないと考えるのが普通です。

ブログ訪問者が知りたい情報を求めてやってきても、新鮮なものが良いに決まっています。

ブログを新たに作り直したり過去記事をリライトする作業よりも、新たな記事を書いたほうが収益化につながるはずです。

文章なんて学習しなくても次第にうまくなっていきます。私がそうでしたから。

パートナー口座を登録する